忍者ブログ
[PR]
CATEGORY : []
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017年08月21日  04時00分
訃報
CATEGORY : [未選択]
 人生なんて本当に計画通りには行かない物です・・・。
12月3日未明。
私の母、佐々木由美子が脳内出血に因り死亡致しました。
1937年生まれで在りますから、享年70歳で御座居ます。
 以前より、家系的に脳卒中が懸念されていただけに、対処し切れなかった事が悔やまれるばかりであります。  
 生前よりイサギの良い女でしたから、自分が老いて行く事や、ボケが始まる事に対しては、可成りの嫌悪感を持ち合わせて居りました・・。
 負い目を感じる事なく旅立てた事は、彼女にとって寧ろ良かった事なのかも知れません。

 僕も、一言も喋らない母の口に喰い物を突っ込んだり・・・、糞に塗れたケツの穴をウエットティツシュで拭かなくても済んだ訳ですから、感謝しなくては行けません。
 若い頃から美しい女だっただけに、そんな醜態を曝ける事は彼女のプライドが許さなかったのでしょう・・。
 今も、告別式に向けて 過去の写真をスキャニングして居りますが、昔から笑顔の素敵な女でした。
 
 親だからという甘えを好まない僕も、近年は母親と接する時間よりも、経理部門を司るビジネスパートナーとしてしか接して居なかった事は事実でした。
 今と成っては旅行一つ一緒に行けなかった訳ですから、親不孝といえば親不孝かも知れません・・。
 小学生の頃に、中学に上がったら息子達と3人で車で北海道に旅行しようと話して居ましたが、結局その夢も叶いませんでした。
 代わりに、僕みたいなオッサンなんかより可愛い孫と親戚の家等行って居た様ですから、北海道の件は帳消しにして貰って居る事でしょう・・・。
 
 母は僕に対しては、帳場としての様々な本音を露呈して居た為、優しいお母さんと言うよりも・・・ある種ドライな面で接する機会が印象に残っています・・。 
 会社の将来や家族の今後・・・果ては国家の行く末まで危惧して居られた憂国の女ですから、今頃空の上からケラケラ笑いながら舌なぞ出して居るやも知れません・・・。
 タバコを燻らせ乍ら、酒をこよなく愛する愉快な人でしたから、一緒に飲むのは楽しい時間でも在りました。
 お互い酒飲みですから、「もう一杯 飲んどけば良かったな・・」なんて事位しか、後悔して居る事は無いと思われます・・・。

 そんな案配で、あさって6日18時からが通夜に成ります・・・。
生前より、特定の宗教に囚われない精神世界の人なので、無宗教のお別れ会と云う事と成ります。
 楽しく明るい宴席が大好きだった母ですから、湿っぽく成らずに大いに飲みたいと思います・・。
 それが一番の供養ですから、ご協力御願い致します。
式場は、多摩霊園横の日華斎場と言う斎場ですので、母を肴に楽しい夜に成ればと思います。



 取り急ぎ「だいぜん」さんで献杯し乍ら呑みました・・・。
荼毘に付される迄は、まだまだ酒の匂いを求めて僕らの周りをうろついて居る筈ですから・・。
PR

2007年12月05日  05時12分
コメント[ 0 ]  トラックバック [ 0 ]
<<野良犬 | HOME |クリエイティブ・・・。>>
COMMENT
COMMENT WRITE















TRACKBACK
トラックバックURL

<<野良犬| HOME |クリエイティブ・・・。>>
忍者ブログ[PR]