忍者ブログ
[PR]
CATEGORY : []
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017年10月21日  13時35分
送り送られ・・・
CATEGORY : [秘蔵の品々]
 田舎のおばさんなんかが、忘れ物なんか送って貰ったりすると、決まって箱の空いて居る所に、お菓子やら何やら・・妙な物を詰め合わせて送って来たりします・・。

 先日、大日本プロレスさんの敏腕物販戦略部員のミス山口さんから、リア王のDVDの追加注文を頂きました・・。
 手頃な箱に、御注文頂いたDVDを入れた訳ですが、何となく空間が空いて仕舞って居ます・・・。
 
 箱に切り込みを入れて小さくするか・・・はたまたエアパッキンなんかで埋めると云う手も在ったのですが・・・、ミス山口さんのブログを見る限り、ヤヤお疲れなご様子でしたので、事務所に在る癒しの物達を掻集めまして、一緒にお送り致しました・・。
 御本人様は喜んで頂けたのか・・ハタマタ・・「畜生!!要らねーモンばかり入れやがって!!」と想ったかは定かでは在りませんが、取り敢えず奇襲攻撃には成功した訳です。
 不意を突くと云う行動は何時やっても楽しい物です。
 
 そして、諸々在りまして、新開発のグッズのサンプルを送るとメールを頂いていたのですが、到着した中身は殆どが反撃の品物の数々・・・・。

○ハバネロ柿の種のサンプル・・・
○マルカワ・オレンジマーブルガムの入浴剤
○JALオニオンコンソメスープ
○しあわせあげる・あぶらとり紙
○たばしおマッチ
○味の素玉子がゆ
○味の素梅がゆ
○グレート子鹿ブロマイド
○静岡産煎茶4袋・・・・・
○横浜赤レンガ倉庫のイベント予定リーフレット

 いやいや恐れ入りますよ・・・。
 
 私たちの様な、エンターティメントを生業として居る人達は、受け取ったお客さんの笑顔を糧に生きて居る訳ですから、このような仕返しは大歓迎な訳です。
 
 ほんとに笑わせて頂きましたが、こちらも次の策を練らなければ・・。

負けては居られません。
PR

2010年06月03日  19時09分
コメント[ 0 ]  トラックバック [ 0 ]
日活国際ホテルの皿
CATEGORY : [秘蔵の品々]
 東京の日比谷の ザ・ペニンシュラ東京の建って居る場所に、嘗て日活国際会館と云うホテルとオフィスビルを兼ねた建物が建って居たそうです。
 昭和27年に完成した此のビルで、石原裕次郎さんも小林旭さんも結婚式を挙げたと云う、当時としては可成り洗練されたビルの様でした。
 僕が日比谷界隈で仕事をして居た時には、既に中途半端に古いビルと云う印象は否めなく、1階に入っていたアメリカンドラッグストアーなんかが、妙に60年代な雰囲気を醸し出していたのが印象的でした。
 日活国際ホテルのエピソードとして有名な話しは、当時の料理長の馬場久さんと云う方が、東京オリンピックの選手村の料理長をなさっていたそうです。

昭和45年頃に短い栄華を極めた日活国際会館は、某オッチャンの会社「三菱地所」に70億円で売却された訳ですが、当時の70億円って・・・現代で言えば4〜5倍らしいですから、トンデモナイ金額ですな。

 ト言う訳で、連日「日活」さんにまつわる懐かしい物を紹介致しましたが、最後はコチラで御座います。

 日活国際会館で使用されていたお皿です。
40年位使われて居なかった物かと思われますが・・本日は悠久の時代を超えまして、パスタなんかを盛りつけてみました。

 いや・・・パスタではなく「スパゲッティ」ですね。

皿の製造元は・・あの世界のブランドNORITAKEで御座居ます。
2009年12月21日  08時47分
コメント[ 0 ]  トラックバック [ 0 ]
どっこいのジンギスカン鍋
CATEGORY : [秘蔵の品々]
 昨晩は、二年前の12月に他界した東府中のどっこい酒場のマスターを偲んで、地元五反田のジンギスカンJackさんでジンギスカンを頂きました。

 そのジンギスカンに使用したジンギスカン鍋は、20年前に初めてどっこい酒場でジンギスカンを食べた時の鍋を、店の閉店した記念にマスターから譲り受けた物です。
 10年振りくらいに火を通した訳ですが、鍋の大きさやらデザインから当時が偲ばれます。

一緒に鍋を囲んだヤドカリ氏とも、どっこい酒場では何遍も呑んだ間柄ですから、二十年の歳月なんてあっと言う間な感じです・・・。
 鍋には何故か・・・ヤドカリ氏の家で栽培されている巨大エリンギやら・・深谷ネギやらが非合法に持ち込まれて投入されて行きます・・・。

 鍋やら食材やら持ち込む本当に迷惑な人達です・・・。

 ジンギスカン鍋なんて穴も開きませんから、焦がした処で死ぬ迄使えそうな代物です・・・。
 コレからも家宝として、後世に伝えて行ければと思います・・。




それともう一つ!目出度い情報が!!
 本日未明に発表された2009年東スポプロレス大賞の、年間ベストバウトに、11.20葛西純対伊東竜二戦(於・後楽園ホール)が輝きました!!。
 年間何試合行なわれて居るか把握出来ないプロレスリングの試合の中で、最も印象に残った試合が大日本プロレスの試合だったとは、嬉しい限りであります。
 当日は撮影で会場には伺えませんでしたが、6年越しの因縁の対決ですから・・・会場の熱気も然る事乍ら、セコンド陣の緊張度も凄かった様です。

 しかも嬉しい事に、当日使用されたマットは2008年3月にsasakittyが大日魂と描いてファンの皆さんの寄せ書きと併せて作り上げたマットです。

 数多くの大会や、練習ですっかり貫禄の出たマットに成ってますが、2009年のプロレス界の最高の試合に参加させて頂いた様で、本当に有り難い物です。
 闘った葛西選手も伊東選手も素晴らしい試合を見せて頂きましたが、メインイベント迄会場の熱気を作り出した、1試合目からセミファイナル迄闘った全ての選手、数多くの裏方さん達の情熱が、あの試合を紡ぎ出したと云う事は、紛れの無い事実です。

 インディープロレスと呼ばれるプロレス興行ですが、プロレスに対する情熱や愛はメジャーもインディーも、どインディーも関係無いと云う事が、認めて貰えた日の様な気分です。 
 プロレスは観客と選手とで造り出す最高のエンターティメントですな・・。
葛西選手・伊東選手 本当に凄いな!!。



2009年12月09日  07時46分
コメント[ 2 ]  トラックバック [ 0 ]
TRACKBACK
トラックバックURL

| HOME |
忍者ブログ[PR]