忍者ブログ
[PR]
CATEGORY : []
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017年06月28日  04時11分
日活国際ホテルの皿
CATEGORY : [秘蔵の品々]
 東京の日比谷の ザ・ペニンシュラ東京の建って居る場所に、嘗て日活国際会館と云うホテルとオフィスビルを兼ねた建物が建って居たそうです。
 昭和27年に完成した此のビルで、石原裕次郎さんも小林旭さんも結婚式を挙げたと云う、当時としては可成り洗練されたビルの様でした。
 僕が日比谷界隈で仕事をして居た時には、既に中途半端に古いビルと云う印象は否めなく、1階に入っていたアメリカンドラッグストアーなんかが、妙に60年代な雰囲気を醸し出していたのが印象的でした。
 日活国際ホテルのエピソードとして有名な話しは、当時の料理長の馬場久さんと云う方が、東京オリンピックの選手村の料理長をなさっていたそうです。

昭和45年頃に短い栄華を極めた日活国際会館は、某オッチャンの会社「三菱地所」に70億円で売却された訳ですが、当時の70億円って・・・現代で言えば4〜5倍らしいですから、トンデモナイ金額ですな。

 ト言う訳で、連日「日活」さんにまつわる懐かしい物を紹介致しましたが、最後はコチラで御座います。

 日活国際会館で使用されていたお皿です。
40年位使われて居なかった物かと思われますが・・本日は悠久の時代を超えまして、パスタなんかを盛りつけてみました。

 いや・・・パスタではなく「スパゲッティ」ですね。

皿の製造元は・・あの世界のブランドNORITAKEで御座居ます。
PR

2009年12月21日  08時47分
コメント[ 0 ]  トラックバック [ 0 ]
<<宗吾霊堂 | HOME |大道具さんの道具袋>>
COMMENT
COMMENT WRITE















TRACKBACK
トラックバックURL

<<宗吾霊堂| HOME |大道具さんの道具袋>>
忍者ブログ[PR]