忍者ブログ
[PR]
CATEGORY : []
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017年06月28日  04時12分
大日本プロレス 「マクベス」
CATEGORY : [未選択]
遂に始ります大日マクベス・・・。
 大変お待たせ致しました。
今回は、前作「ロミオVSジュリエット」前々作「リア王」と続いた、大日シェイクスピアシリーズの最終決戦です。

 そして佐々木プロデューサーに突きつけられた、登坂統括部長からの挑戦状は「2daysやれませんか?」と云う恐ろしいモノに・・。
 数々のエンターティメントプロレスが試みられている昨今、WWEでも2Daysは当たり前ですが・・我らの作品はデスマッチです。
 同じ形式を2日やる訳には行きません。
売られた喧嘩は子供からでも買うのがsasakittyですから、思案の日々に入りました。
 「思案」と変換すると「シアン」と出て来るぐらい、ブルーな日々が続く訳ですが、
そんな在る日、大会の始る前の後楽園ホールの廊下で、試合前の関本大介選手と擦れ違って挨拶した瞬間に、閃きました・・。
 そうです・・。
大日本には今や・・「ストロングBJ」と云う脅威の二枚看板が居るのです。
 
 そう考えたら胸の仕えは一気に取れて・・2つの物語が誕生した訳です。

「2つの真実、二人のマクベス!!」

今回は、「デス・マクベス」と「ストロング・マクベス」二人のマクベスの物語を御覧に入れます。 ご期待下さいませ!!。


マクベス~MACBETH~
11月29日(伊東マクベス)・30日(関本マクベス)
横浜赤レンガ倉庫1号館3階ホール
18時半開場 19時開演 
上演時間2時間半(休憩15分)

2008年『リア王』2009『ロミオVSジュリエット』に続く2年ぶりの流血のシェイクスピア最終章。3部作の最終章となる本作は、4大悲劇のひとつであるマクベスをかつてない2DAYSWキャストで開催する。デスマッチファイターである伊東と、ストロングファイターである関本は当然ストーリーも試合形式も変わることが予想される。またマクベス夫人といえばオペラのモデルにもある希代の悪女。佐々木貴と李日韓がどのような"悪”を演じるかも見逃せない。原作では己の野心に溺れてゆくマクベスが、2人のレスラーによってどう表現されるのか、必見の2夜。

Wrestler&Actor

29日伊東マクベス マクベス 伊東竜二/マクベス夫人(パートナー)佐々木貴/バンクォー アブドーラ・小林/マルカム王子 竹田誠志/マクダフ 葛西純/ロス 谷口裕一/ヘクター 宮本裕向/アキレス 木高イサミ 

30日関本マクベス マクベス 関本大介/マクベス夫人 李日韓/バンクォー "黒天使”沼澤邪鬼/マルカム王子 石川晋也/フリーアンス 岡林裕二/マクダフ X(未公表)/ロス シャドウWX/ヘクター 佐々木義人/アキレス 忍

両日出演 ダンカン王 MEN’Sテイオー/老シーワード グレート小鹿/ヘカテ 大黒坊弁慶/魔女U・マキコ 星野勘九郎/魔女H・スヤマ 八代進一(花組芝居)/魔女M・サヨコ  大井靖彦(花組芝居)/魔女の分身 バラモンシュウ・バラモンケイ/ピアニスト 小川類/潜水夫 ボクデス/レノックス レノックス 大橋篤/ケイネス 河上隆一/メンティス 橋本和樹/アンガス 塚本拓海/ピーター 大谷将司/セバスチャン 新土裕二/デスかも

TICKET特別リングサイド 7000円
A指定席 6000円/自由席 4500円
立ち見席(当日券のみ)3000円
BJ-SHOP横浜 チケットぴあ ローソンチケット イープラス 

 マクベス原作スコットランドの将軍マクベスと友人バンクォーは、陣営に戻る帰路、荒野で三人の魔女に出会い『マクベスはコーダーの領主となりいずれスコットランドの王になる、バンクォーは王にはなれぬがその子孫は王になる』という予言を受ける。ひとつめの予言はすぐに現実となり、マクベスは王位への野心を抱き始める。これを聞いたマクベス夫人は、ともすれば気弱になる夫を奮い立たせ、力づくで王位を手に入れようとダンカン王暗殺を企てる。/父を殺された王子マルカムは命の危険を察知し他国へと逃げ延びる。忠臣マクダフは、マクベスのことを不審に感じる。

王位を手に入れたものの子を持たないマクベスは、このままでは魔女の予言通りバンクォーの息子に王位を奪われることになると、バンクォー親子に刺客をさしむける。王就任の祝宴の席でマクベスはバンクォーの亡霊を見てとり乱す。

不安から逃れたい一心で、マクベスは再び魔女のもとを訪れる。そこで『マクダフに気をつけろ』『女の股から生まれたものにマクベスは負けない』『バーナムの森が動かぬ限りマクベスは滅びない』という予言を受ける。/マクダフは亡命した王子達を説得し王位奪還の闘いが始まる。予言を信じるマクベスは虚勢をはり続けるが、敵軍が身につけた木の枝をバーナムの森が動いたと勘違いし覚悟を決める。そこでマクダフが女の股ではなく帝王切開で生まれた真実を知りはじめて自分が魔女たちにかどわかされてきた事に気づくのだった。



















.
PR

2011年10月04日  16時44分
コメント[ 0 ]  トラックバック [ 0 ]
<<梅屋敷 寿し平 | HOME |鮫洲試験場>>
COMMENT
COMMENT WRITE















TRACKBACK
トラックバックURL

<<梅屋敷 寿し平| HOME |鮫洲試験場>>
忍者ブログ[PR]