忍者ブログ
[PR]
CATEGORY : []
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017年06月28日  04時11分
子供への影響力
CATEGORY : [未選択]
昨晩、事務所に戻りメールをチェックしていた所、一昨日の「大日本プロレス後楽園大会」に息子さん達と来て呉れたディレクターの方から、選手達と撮影なさった画像を頂きました。
 子供の肖像ですので御覧頂けませんが、あんなに目がキラキラして興奮している表情を観るのも久方ぶりな素晴らしい写真でした。
 美術を通じてエンターティメントの仕事に携わっていますが、矢張り楽しんで頂けたお客さんの顔を見るのが何よりも代え難い酒の肴な訳で、本当に嬉しい瞬間でもあります。
 テレビという媒体では、なかなかお客さんの顔が見えませんが、芝居や興行やライブなんかの仕事に携わると、拍手を頂いた事の有り難みは堪らない物があります。
 裏方でもそう感じる訳ですから、役者や選手や演奏家はヤメられない訳です。

 そんなsasakittyが初めてライブの興行に連れて行ってもらったのは、10歳の時でした。
 以前にも書きましたが、父の飲み仲間の大手ゴム製品メーカーの跡取り息子さん(当時)達に御招待して頂き、川崎球場に大洋ホエールズの試合を見に連れて行って頂いた事が切っ掛けでした。 
 天気の良い祭日のデーゲームだったせいも在るのでしょうが、未だに・・ナイターよりもデーゲームにビールを飲み乍らグランドを眺めている一時が、とても幸福に感じるのです。

 その時もう一つ巡り会った物が、このキャラクターです。







 正式名称がなんと言うのか知りませんが、1976年頃から採用されたWHALESのペットマークです。

 当時、ホームランを量産しスタープレーヤーとして頭角を現し始めた田代富雄選手を意識したデザインです。

 1977年頃と言えば、SANRIOさんでもパティー&ジミーのシリーズが人気を博していましたから、大洋球団が真似したのか・・・ハタマタ大洋球団が正式にSANRIOさんにデザインを依頼したのかは、30年以上を経過した現在では知る術も在りません。



 因にコチラがパティー&ジミーです・・・。





 ジミーの方が、アフロっぽい髪型ですから当時の田代選手に似て居るのですが、田代選手が一軍に昇格したのが1976年で、パティー&ジミーが商品開発されたのが1974年・・・でも田代選手が入団したのは1963年ですから、更に微妙です。
  
 何れにしても、当時の他の球団のキャラクターの中で、格段に可愛く垢抜けていたのが、微妙な立ち位置の大洋だったのです。



 1977年当時のユニフォームの袖のマークが「丸は」マークから件のペットマークに変更された事が在りました。
 当時は単純にリニューアルと受け止めていましたが、球団の株式を45%も西武(国土計画)に買われた為に「丸は」マークを外した、大人の事情が会った事もつい最近知りました。
 

 と言う訳で、KITTYが好きなのもWHALESが好きなのも、オレンジ色が好きなのも、全て野球場に連れてってて呉れたお兄さん(当時)が切っ掛けですから、大人が子供達の人生を変えて仕舞うという事は、たった一日、一回だけの事でも起こりうる事なのです。
 
 子供達や社会に与える影響を、大人達は常に忘れては行けませんな・・・・。

 追記
 昭和52年当時・・・跡取り息子のお兄さん達は若手社員としてバリバリやっていた時代でしたが、上のお兄さんは現在社長と成り、大人なら誰でも知って居る有名なメーカーを牽引され、弟さんは取締役として、お兄様をサポートしていた様ですが、数年前に他界されたと云う事を、先程ネットで調べて居て知りました。 
 未だ働き盛りだと云うのに、本当に残念な限りです。
   お会いして、お礼が言えなかった事が今更乍ら悔やまれます。
PR

2010年03月21日  06時48分
コメント[ 0 ]
<<謎の宿 | HOME |宗吾霊堂>>
COMMENT
COMMENT WRITE















TRACKBACK
トラックバックURL

<<謎の宿| HOME |宗吾霊堂>>
忍者ブログ[PR]